YINGFAN interview

YINGFAN.jpg
yinfan_s.jpg
neu060.jpg
------------------------------------------------------------------


記念すべき(?)第一回目のインタビューは
台湾出身のノイジシャン YINGFAN氏です。

------------------------------------------------------

YINGFAN Interview
(文字制限なしです)


1.プロフィール

あのビビアン・スーとは生年月日が全部一緒です。一時期高雄県に住みましたが幼少時代からずっと台北に住みました。日本に来たのは2004年。観光でなく実際に日本に住んでから、日本語能力検定の役立たなさを覚え始めました。ちなみに私が日本語能力検定を3回受けて、全部非常に低い点数を取りました。

> 2.影響を受けた人 

エドワード・ホッパー(1882~1967)画家
アタワルパ・ユパンキ(1908~1992)吟遊詩人

> 3.影響を受けた音楽

常に変わっています。
VU => ノイバウテン => ラジオで流れたクラッシク音楽 => 大友良英 => フルクサス => 吟遊詩人 => サン・ラ => ペルシャ音楽 => アルバン・ベルク => フェルドマン => シェルシ、ミュライユ => ?

> 4.今一番嫌な(腹の立つ)事

中国国民党が早く北京に出頭せず、まだ「中華民国」という嘘で人民をごまかすこと。

> 5.今一番うれしい事

就職活動のための特別滞在許可はまだまだ使えます。

> 6.今後の予定

日本に居る限り映像作品を作りながら仕事を探します。
仕事はなかなか見つからなかったら、荷物を片付けます。

> 7.自由にコメント(何でも言いたいことを)

firefox用twitter関連のアドオンを削除しました。別にそれほど友人の最新情報に飢えてるわけではありませんから。facebookもめったにチェックしていません。


------------------------------------------------------


答えていただいたプロフィールでは、良く解らないので勝手に補足すると、、、


YINGFAN
コウ・ダイオウのソロプロジェクト。 1975年台北生まれ。台灣の初期アングラ、VU とノイバウテンに影響され、1991年より宅録を始める。1997年台北のクラシック專門放送局でノイズ作品を発表以来、積極的な創作姿勢を扱い、特にノイズと即興演奏に力を注いで、録音とライヴを並行し、台北アングラシーンにて「狼」と愛稱される。2004年秋、留学のため來日。現在大阪市在住。2007年、石上和也氏と電子音響ユニット「護憲と鬼子」を結成。2008年12月より関西スカムの重鎮「Ultra Fuckers」に参加。若干のオムニバスに作品を提供する一方、宅録をオンラインアルバムの形でネットで公開する。

YINGFAN関連サイト
http://www.muzie.co.jp/artist/a023937/
http://yingfan.deviantart.com
http://www.myspace.com/yingfanoise
http://www.myspace.com/92589102
DARUINとのスプリットCDR、YINGFAN and DARUIN split CDR "hair peach"

がんばって日本に滞在できればいいですね。

以上

スポンサーサイト
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

trash&rubbish-man

Author:trash&rubbish-man
石上和也 Kazuya Ishigami
作曲&即興演奏.電子音楽&ノイズみたいな音楽.

http://kazuyaishigami.bandcamp.com/
http://soundcloud.com/kazuya_ishigami
http://www.myspace.com/kazuyaishigami
http://www.neus318.com
https://twitter.com/daru_in
Facebook

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード