メガネがぶっ壊れて、新しいメガネを買うために某お店に行ってみた

どうでもいい話:

今日は、1月下旬からの久々のお休み。というか仕事、無理矢理休んだった。銀行とかいろいろ行かなきゃいけないんで。
税金(滞納していた市府民税)の支払いや、他なんやかんやで銀行に行って、根こそぎごっそりお金を上納したり、ボッサボッサに伸びまくった髪を切りにいったり、生活必需品買いに行ったりと、あっというまに時間は過ぎていった。

もう家でゆっくりしようと思ったけど、一昨日に寝ぼけて踏んでぶっ壊したメガネをなんとかしなければいけない。
某・メガネ屋さんへ。 メガネを買おうと思ったけど、、安いのでも15000円程する! え? 何この店? そんな店だったの?
名前は良く知っている店だったけど、こんな高いものしか売ってないとは知らなかった。

とりあえず、一か八か壊れたメガネは治らないかお店の人に聞いてみた。
五分五分ですが、やってみましょう。お金は要らないとのこと。
やってもらった。 人の良さそうな男性店員さんが1時間程作業されて、
継ぎ接ぎは隠せないけど、使用上は問題無く、見事に治った。
でも、なんか、ただで治してもらっただけで「ありがとさ~ん!じゃあ!」ていうのが、悪い気がして、
「せっかくなのでメガネ買おうと思います!!」と言ってしまう。
心の中では「おいおいオマエな、、2万くらいするんやぞ、見栄はってるんか?アホやな」という声と、「いやいや、せっかく治してくれたんだし。しかも、このまま帰ったらオマエはセッコイ奴やで」という声で、グチャグチャだったけど、結局買う事にした。

今まで、1万円以下のメガネしか買った事のない私は、最初こそ戸惑ったが、
いろいろメガネを見ているうちに、金銭感覚が麻痺。高いメガネばかり見ていると、あ、これ安くて良いね~ なんて思ってしまう。

まあ、そんなこんなで、お店の若い女性店員さんに、なんやかんやアドヴァイス受けながら、
2万ほどのメガネを、それこそ清水の舞台から飛び降りる思いで選んだ。
本当は、タケオキクチとかいうブランドのメガネが、なんか知らんけど気に入ったのだけど、
鼻が低くて目がくぼんでいる原人顔の私には合わないメガネだった(眉毛がメガネにビタっと付いてしまう)。
仕方が無いので、第二候補のレオンとかいうブランドのメガネにした。確かにデザインとか良いのだろうけど、なんでこんなに高いのかさっぱり解からん、というのがあったけど。。

まあ複雑な思いを隠せないまま、
商品保障や取り扱いの説明を若い女性店員さんから受けた。
一通り説明終わって女性店員さんが「ところで、お客様はひょっとして、アクアの香水つけてます?それともブルガリ?」と聞かれた。
え?アクア?ブルガリ?(何それ?)そんなの持ってないし、今日は香水つけてないし。。。でも、たぶん、散髪行ったからその匂いか?
なんて思いながらも、普段使っている赤い容器の香水を思い出して、「いや、なんかわからんのですけど、あっか~い入れ物の香水だと思います」てな感じで答えた。
女性店員は何故か爆笑しながら、ホニャホニャとなんか言ってたけど、最後に「いや~、お客さま、本当に素敵な匂いですので。私の好きな匂いですの(ハートマーク)」ってなことをおっしゃってた。

彼女が本当は何を思って言ったのか、真相は?ですが、
まあ、なんか帰るときにはエエ気持ちだったのは間違いない。客商売上手いね。

どうでもいい話でした。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

ヘイロン初七日

なんか、早いのか遅いのか、
今日はヘイロンの初七日。
西日本では死んだ日の前日から数えて七日目という事で、まだ1週間経ってないけど、今日が初七日。

犬ごときに何馬鹿な事言ってるんだ? なんて言われそうですが、
まあ私にとっては、子供みたいなものだったんでね。

というわけで、今日は、缶詰をお供えしてあげた。

そろそろ、ちゃんとせな、
まあボチボチやらなあかんね。

ヘイロン・さよなら・ありがとう

2012年12月21日 1時21分 
私の飼っていた犬のヘイロンが死にました。6年と7ヶ月の命でした。

こういう事は書きたくないな~ と思っていましたが、
まあ書くことで、ちょっとでも気持ちが整理できれば、という事で書いてみました。


ヘイロンは、6年も生きてくれたのが不思議なくらい病弱犬でした(見た目は元気でしたが)。
2010年1月に消化器系の病気で入院したとき、獣医さんから「覚悟してください」と言われていましたが、
なんとか奇跡的に助かりました。
そして、2010年11月に調子が悪くなり入院、このときも何とか頑張って回復してくれたのですが、
腎不全であることが発覚。
その後は、月2回のペースで通院して、
腎臓の調子も、安定していた状態でした。

2012年11月末くらいから腎不全が急に悪化してしまいました。
死ぬ2週間ほど前から全く食べなくなり入院、獣医さんいわく、末期状態なので長くはないだろう、あくまでも延命治療しか出来ない、ということでした。
死ぬ1週間前には、これ以上治療を続けるよりも、最期は飼い主さんと出来るだけ長く一緒に居させてあげた方が良いという先生のアドヴァイスで、自宅に連れ帰り、点滴を受けるために毎朝通院、という状況でした。

入院した時点で、獣医さんいわく、普通ならば、寝たきりになっていてもおかしくない、
何故こんなに元気なのか? ということでした。

実際に、死ぬ3日前までは、食べないけど、いつもと変わらず非常に元気でした。
2日前に、目が見えなくなってしまいました。
1日前は、歩くのがしんどそうな感じでした。
この時点で、獣医さんからは「これから何度も発作をおこしたり、神経障害で鳴いたり暴れたり、、と、介護が何日も続くことになるので、飼い主さん大変ですよ」と聞かされていました。

しかしながら、幸いなことに、ヘイロンは2度の発作だけで、暴れまわったり苦しむことなく死んでくれました。

非常に寂しくて、本当に寂しいのですが、
しかし不思議なことに悲しみは無いんです。
それと、後悔というか「こうしてあげたかった」とか、そういうのも無いんです。
なぜなら、自分で言うのはなんですが、精一杯可愛がったので。

ヘイロンが苦しまずに死んだということ、
最期の最期まで、素晴らしい獣医さんに診て貰っていたということ、
これまでに、多くの人達に可愛がってもらったということ、
それと私自信、ヘイロンとの最後の1週間は、驚くほどに純粋な気持ちになっていった、
といったことに対して、本当に感謝しています。

今まで、ヘイロンを可愛がってくださった方々、ありがとうございました。

ヘイロン、がんばって生きてくれて、ありがとう。

ヘイロン位牌

そういえば、、、マヤ暦最後の日に、ヘイロンは死んだんですね。
最後の最後まで、うけを狙ってくれましたね、流石ヘイロン!

年末からの目眩

年明け早々、情けない内容ですが、、

同じような症状の方もいるかもしれないので、ご参考になればという事で書いておこうかと思います。

昨年末、12月30日の夕方5時くらいから、急に激しい目眩と吐き気、悪寒に襲われました。

私の父親は、今から21年前に脳出血(小脳)で他界しているので、ひょっとして自分も脳の異常か?
などと考えてしまい、さらに職場で仕事中で(当然年末なので職場は私一人だけ)、不安で不安で、もう駄目なのかな、なんて思ってしまったり、パニック状態になってしまいました。
なんとか車を運転して自宅へ戻りました。で、そのまま倒れ込むように横になりました。
横になると、目眩と吐き気は少しマシになりましたが、悪寒は続いたまま。
体温を計ると35.5度くらいしかない(普段から低体温ですが、普通は36度ちょっとくらいはあるはずです)。
とにかく寒いので、思いっきり着込んで寝ました。

次の日(31日、大晦日)には、目眩は治っていました。あの目眩は何だったのか? 疲れからかな、、、などと思っていました。

1月1日、大丈夫でした。
1月2日、この日も問題なし。

年末にやり残した仕事を片付けようと1月3日から出勤しようと思っていました。
しかし1月3日の朝、また激しい目眩と吐き気。悪寒は無いのですが、12月30日の時よりも激しい目眩でした。
横になると、少し楽になる。家で休む事にしました。

次の日も、起き上がるのが困難な状態、まずは脳神経と耳(メニエール病の可能性も考えられるので)の検査を受けようと思うが近所の病院はまだ正月休み中。大きい病因へ行くのもどうかなー、って事でひとまず自宅で休みました。

1月5日に近所の病院が開いたので、まずは耳鼻科へ。耳の検査をするが、特に異常は無いとの事。
メニエール病の可能性について先生に聞いてみたが、メニエールの症状である難聴や耳鳴りが出ていないので、おそらく今のところメニエールでは無いだろうとの事。
え、でも、これから難聴とか耳鳴りが出たりしないのかな?出たら困るんだけどな、、なんて思いながら、目眩止の薬を処方してもらう。
耳鼻科では異常無しだったので、次に脳神経科へ。CTスキャンの検査をしてもらう。
先生いわく、CTスキャンでみる限りは脳に異常は無いとの事。とりあえず、もう少し詳しく診るならばMRIを予約して下さいとの事。改めて予約することにしました。結局原因不明のまま、ひとまず帰宅。

1月6日も相変わらず朝から目がグルグル回っていたので、仕事には行けず。年末にやり残した仕事が気になって気になって、、さらにPCの画面を見るのがキツイので、メールチェックなども出来ない。罪悪感。なんで起きられへんのやろ、、という感じ。
が、しかし、この日の夜は月眠ギャラリーでお世話になっている田川さんの誕生会。これには行かねばと思っていたので、なんとか頑張って行く事に。不思議とお酒を呑んで、皆さんとワイワイお話すると楽になる、目は回っているけど、かなり楽になりました。

1月7日、この日は職場の仕事始めの日。ですが、やはり朝から目がグルグル状態なので、行けない。ああ、なんか嫌だな~という思いで一日中寝る事に。

1月8日も、朝から目がグルグル。とにかく寝る。何も出来ない罪悪感。で、この日の夜は、お世話になっているダンサーの角さん主催の新年会。これも出席すると約束していたので、頑張って行く事に。やはり不思議な事に、お酒飲んで皆さんとワイワイすると気持ちが楽になりました。
あれ、ひょっとしてアル中なのか? などと思ってしまいましたが、、なんなんでしょうね。。

1月9日、この日も朝から目がグルグル。この日も非常勤でお世話になっている某大学の新年会でしたが、なんとか行こうと思いつつ行けませんでした。夜からならば、夜まで寝て、頑張って行く事はできただろうけど、お昼からの新年会だったので、、残念と思いつつ、結局一日中寝る。


ツイッターやFaceBook経由で、心配していただいた方々から同様の症状になったことがるということを教えていただいたのですが、
多くの方がメニエール病だったり、または精神的なストレスなどが原因だったとの事。うつ病も似たような症状が有るとの事なので、とりあえず、精神的な問題もあるかもしれない、ということで心療内科/精神科にも行く事にしました。
1月10日、心療内科/精神科へ。原因ははっきりしないけど、睡眠不足とストレスではないか、との事。今はとにかくゆっくり休みましょうとのこと。諦めて休みましょうとのこと。
うーん、しかし、非正規雇用の身なので、、そんな休めないんだけどな。。参ったな~。。

そんなこんなの、年末年始でしたが、
ひとまず、身体的な異常が無くて、今はホッとしていますが、
精神的な問題だったら嫌だなと。やはり心身ともに健康が一番ですね。

ちなみに今、薬の影響か、目眩は少しだけマシになってきています。PCのメールもチェックできるようになって、こうやってブログも書けます。(長時間はまだキツイですが、、)
しかし、なんというか、絶望感というか、無気力に近い感覚というか、なんともいえない気持ちになる時がある。
前厄だからか?

ストレスが原因と言われると、
確かに一昨年の離婚(実際は離婚前からですが)、その後も非常に落胆する事が多々あったり、
特に昨年末には、もう落胆の落胆というか何を信じたら?という事もあったりして、
そんなこんなで普段からあったフラストレーションもピークになりかけていたり、公私ともに、いろいろわけで、それがストレスになっているのは間違いないとは思いますが。
誰もが、状況が違えどストレス抱えているわけですしね。ストレスを溜めないようにと言われてもね~~、そんなん難しいですよね~。

まあしかし、一つ学んだ事は、
何に対しても、期待し過ぎない事かなと思いました。
何かに期待し過ぎると、もしその通りにならなかったら、
落胆してしまうわけですから。
対象が人だったら、それが裏切りみたいに思えてしまう。
ちょっと偉そうに言ってますが、ほんとうにそう思います。

なので、今年は期待し過ぎない1年にしようかと思っています。

実はたった一つの事だけが解決(改善)すれば、
今の私のストレスが全部吹っ飛ぶだろうと、思うんですよね。
何かはここでは恥ずかしくて書けませんけどね、、
単純な事だけどヒジョーに難しい事なんです。
この事に関して「期待し過ぎるな」とか「我慢しろ」などと
言われ続けてきたので、もう悟りの境地に近づきつつありますが(苦笑)

まあとにかく、今年は前向きで頑張ります。
悲観的になったらアカン。



テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

「Wabient Sabient 侘エント寂エント」 シリーズ それと「日本の電子音響音楽」シリーズ

前々から思っていたのですが、なかなか実現しないので、
ブログに書いてしまって、自分のケツを叩こうかと。

「Wabient Sabient」というシリーズ(CDリリース)ものを作りたい(否、作るぞ!)です。

どんな作品群かというと、アンビエントで侘び寂びのある雰囲気の作品。そのまんまですね・・・
第一弾は、未定ですが、元・某シューゲイザー・バンドの方と私とのコラボCDを考えていますけど、、、どうなることやら。

それと、
まずはオムニバス形式になるかと思いますが、
「New Japanese Electro-acoustic Music (邦題:新しい日本の電子音響音楽?)」
というのもシリーズ(CDリリース)で作りたい(否・作るぞ!)です。

ちなみにCDって作るのはいいけど、置場所に困るんですよね。
どうすりゃ売れるんでしょうね。ほんまに。

最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

trash&rubbish-man

Author:trash&rubbish-man
石上和也 Kazuya Ishigami
作曲&即興演奏.電子音楽&ノイズみたいな音楽.

http://kazuyaishigami.bandcamp.com/
http://soundcloud.com/kazuya_ishigami
http://www.myspace.com/kazuyaishigami
http://www.neus318.com
https://twitter.com/daru_in
Facebook

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード