CD New Release!! [It Happened One Night | Shine on me / Kazuya Ishigami]

NEUS-318から新作CDリリースしました。実は11月中旬くらいに出来ていましたが、いろいろ事情があって、なかなか宣伝できていませんでした。やっとこそさページを作りました。
詳細ページこちらです

僕とは20歳弱年齢の離れたShine on meさんとのスプリットCDです。
タイトルのIt Happened One Night というのは、1934年のアメリカ映画のタイトルです。
邦題は「或る夜の出来事」。
僕の曲が、前半で、なんというか深夜のイメージ(?)
そしてShine on meさんの曲は、さわやかな朝をむかえるというイメージかなと。
勝手にそう考えています。
上のページにサンプル(各曲1分弱ずつ)があるんで、聴いてみてください。
で、もし気に入っていただけたら、今時点ではOMEGA POINTさんで購入可能です。
または、PAYPALを使用されている方(もしくはカード払いOKの方)は、
PAYPALのボタンをバシ!と押してください。

ジャケットは上木成未さん作。とても幻想的なイメージで気に入ってます。

--------------------------------------------------

neucd006.jpg

Shine on me / Kazuya Ishigami
It Happened One Night

NEUCD-006
Nov.2011

NEUS-318
www.neus318.com

Kazuya Ishigami
1. Wheel of Fortune (05:03)
2. The Great Hermit (06:08)
3. Fool on the beer (04:20)
4. Try to the temperance (09:39)
Total: 25:09

Shine on me
5. hope (03:12)
6. Much roly-poly is attached to the rucksack(07:42)
7. Under a roadside tree(04:17)
8. The sea cannot be seen from here(08:09)
Total: 23:21

--------------------------------------------------
スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

穂高亜希子さん:阪神淡路大震災・東北関東大震災復興支援チャリティコンサート

今更ですが、、
先日4月29日の阪神淡路大震災&東北関東大震災復興支援チャリティコンサート(@山村サロン・芦屋)は無事終了しました。
企画者の坂口さん、そして山村さん、本当に素晴らしい企画で感謝しています。演奏された方々も、それぞれが独自の世界観を表現し素晴らしい演奏をされていました。(僕は情けないかな、機材トラブルで途中で演奏終了しちゃったんですが、、)
中でも一番印象に残ったのは、穂高亜希子さんの演奏でした。

穂高さんは東北関東大震災の後、「すこしでも元気になったりほっとできることがしたい」という思いで、全30回のライブ企画を現在進行中です。
詳しくは=> http://d.hatena.ne.jp/keroyon0313/

物凄い勢いでイベントを行われています。
穂高さんの見た目はとてもキャシャなのですが、底知れぬパワーを感じます。

穂高さんの曲で一番好きなのは「空に」という曲。
この曲はオムニバスCD「日曜日のうた」に収録されています。
以前からこのCDを何度も何度も聴いていました。

コンサート当日、生でこの曲を聴いたときは鳥肌が立ちました。若干、涙目にも、

歌ってのは、凄い、と単純ながらも思いました。

勝手ながら一部歌詞を引用させていただくと、、

  死なないことはできるけど
  生きていくこともできなくて  

  君が溢れてしまうから
  僕は空に逃げました

  死なないことができるなら
  生きていくこともできるから

  君が溢れてしまうから
  僕は空に叫びます

  
なんとも、切ないというか、
ヘヴィーというか(良い意味で)、 
こんな、ヘヴィーな歌詞を書かれてるのに、、、
お話した印象は、とても気さくで話しやすい方でした。
ユーモアもあって、よく笑われて。

今、F.M.N.レーベルからソロCDを制作中とのことです。
http://fmn.main.jp/wp/?p=2811

穂高さん、もっともっと関西でライブ、やっていただきたいです。

日曜日のうた日曜日のうた
(2010/04/08)
オムニバス、SHIHO 他

商品詳細を見る


↑ まだ聞いたことの無い方、おススメです!

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

[trash, rubbish, poor works] reviews

neucd002.jpg

2009年5月にリリースした Kazuya Ishigami 石上和也「trash, rubbish, poor works」CD
のレビューです。 


http://paristransatlantic.com/magazine/monthly2010/02feb_text.html#10

http://www.chaindlk.com/reviews/?id=5674


ありがたや、ありがたや

テーマ : 本日のCD・レコード
ジャンル : 音楽

Kazuya Ishigami [Hosshin No Kizashi] / 石上和也 発心の兆

hossin_no_kizashi.jpg


石上和也 アクースマティック作品集CD「発心の兆」がリリースされました。

下記サイトから購入可能です。

parallax records

TOWER RECORDS

PSF / Modern Music

Experimental Music of Japan 5: Hosshin No KizashiExperimental Music of Japan 5: Hosshin No Kizashi
(2010/04/13)
Kazuya Ishigami

商品詳細を見る



テーマ : 本日のCD・レコード
ジャンル : 音楽

PHROQ 2CD + 1CDR

Phroqことメリーノ・フランシスコから3枚のCDが届く。


phroq_uzu_cdr.jpg

PHROQ
[Phroq recording of various vibrations and stress situations]
uzucdr-03
CDR from UZU SOUNDS (www.uzusounds.com)

1曲目いきなり煩いノイズ(わずか7秒だけど)。
そして、キリキリと神経質で緻密な音が渦巻く静かめのノイズへ。
このまま落ち着きのある静かめノイズが続くのか、と思いきや、
Tr5でまたまた激しいデジタル・ハーシュノイズ。
どうりでジャケットに「ボリュームには気をつけてね」と書いているわけだ。
作品全体としては、静と動のバランスのとれた作品集。


余談だが、日本の住宅事情(壁の薄いアパートなど)では、こういうVolume差のある作品ってのは聴き難いと思う。小さいなと思ってボリュームを上げていると、急に大きくなって「うあーヤバイ」とボリュームを下げる、そうするとまた音が弱音になって聴こえなくなる。これを繰り返すわけである。せっかく鑑賞しようとしても、ストレスが溜まるだけである。結局、ヘッドフォンで聴かなければ仕方が無いのか。


phroq_e59.jpg

PHROQ
[HALF-ASLEEP MUSIC]
E56
CD from Entr'acte (entracte.co.uk)

グリッチとドローンが入り乱れる音の世界。
器用なノイジシャンだなと感心する。
ちなみに真空パックにCDが入っているのだが、それがここのレーベル(Entr'acte)の特徴らしい。でも、これ、真空パックを開けてCDを取り出してしまうと、その後、どうやってCDを置いておけば良いのか、ちょっと困ってしまった(私だけ?)。結局、不織布に入れてるけど・・・
 

phroq_shiver02.jpg

PHROQ
[connections, opportunities for mistakes]
Shiver Sounds cd-002
CD from Shiver Sounds (www.phroq.com)

フランシスコ本人のレーベルShiver SoundsからのCD第二弾。
自分のレーベルからのリリースだけあって、やりたいことをやっている自由奔放な作品とも受け取れる。



テーマ : 本日のCD・レコード
ジャンル : 音楽

最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

trash&rubbish-man

Author:trash&rubbish-man
石上和也 Kazuya Ishigami
作曲&即興演奏.電子音楽&ノイズみたいな音楽.

http://kazuyaishigami.bandcamp.com/
http://soundcloud.com/kazuya_ishigami
http://www.myspace.com/kazuyaishigami
http://www.neus318.com
https://twitter.com/daru_in
Facebook

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード