こんな夢をみた・・・(今から10年ほど前)

夢日記を、以前書いていたのですが、
今読みかえすと面白いですね。
ずっと途絶えていましたが、これからは気が付けばブログにでも書いていきたいと思います。

で、今から10年ほど前の夢日記より
(長編で、同じような夢を何度も見ているので、ひとまずザックリとまとめています)

--------------------------

どこなのか解らないが、古びた日本家屋
そこに、僕と母親、姉、妹がいる

急に、床を突き破り黒龍が現れる

そして、屋根へと絡み巻きつき
そして石像のように変化する

我々は細い橋をわたって、その日本家屋から逃げだす

しかし、なぜかまた日本家屋に

なくなった父親のような人が中にいる

生きていたんだ! と喜ぶ母、姉、妹

しかし、どこかしら父親の外観や様子が変

あきらかに若い

それに、生前の性格とまったく違う

僕は戸惑うが、他の皆は、嬉しさで我を失っている

父親と話をする

どうやら、死んだことは嘘だったとのこと

しかし、どうもおかしい

この父親は、本物ではないのでは?

そういった、僕の疑惑も、彼は見通している

「君の考えは、ある意味で正しい」

「え?じゃあ、あんたはお父さんじゃないってこと?」

「そりゃしらんけど・・・」と笑う

そうこうしているうちに

日本家屋は倒壊していった

--------------------------
以上


うーーん、やっぱり解らんな。。。
スポンサーサイト

こんな夢をみた・・・(2012年9月25日~26日)

どこか解らないけど
どこかの海の防波堤

巨大な鯨が現れた
しもべ(?)に鯱とイルカがいる

鯱とイルカが僕に
「鯨様の頭にお前の頭くっつけてみろ。お前にアドヴァイスをやろう」

いやいや、しかし、僕の犬が心配で(鯨達に食べられてしまうかも・・)
「そんな余裕は無い!お前達は僕の犬を食べるだろ?」

鯱とイルカ曰く
「食べるか!アホ!」

という事で、鯨様の頭に僕の頭をくっつけた

鯨様曰く
「ありゃー、、こりゃ、あんた、精神が末期だな」
僕「え? 何それ?」
鯨様「ここで、妥協するか、それとも、あきらめずに末期症状を貫くか、だな」
僕「なんじゃそりゃ」

そんなこんなで、鯨様達は、海中深くにもぐっていきましたとさ。。。

------------------

うーーん、、わからん夢やな・・
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

trash&rubbish-man

Author:trash&rubbish-man
石上和也 Kazuya Ishigami
作曲&即興演奏.電子音楽&ノイズみたいな音楽.

http://kazuyaishigami.bandcamp.com/
http://soundcloud.com/kazuya_ishigami
http://www.myspace.com/kazuyaishigami
http://www.neus318.com
https://twitter.com/daru_in
Facebook

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード